【プラグイン】インストール方法と有効化・停止・削除・更新

2016/04/08

【プラグイン】プラグインのインストール方法と有効化・停止・削除

ワードプレスでブログ

プラグインを利用してWordPressブログの機能拡張を行ってみることにした、たのちん管理人のなむ。

たくさんの便利なプラグインがありますが、基本的な使い方や管理方法は共通です。

まずはWordPressの管理画面から必要なプラグインをインストールしましょう。

 

スポンサーリンク

ado

 

はじめからインストールされてる3つのプラグイン

WordPressにはさまざまな機能を付加できるプラグインがたーーーくさんあります。

多くのプラグインの中から必要なものを選んでブログに実装していくのですが、初めからインストールされているプラグインが3つだけあります。

p1

1.Akismet

Akismetは、コメントやトラックバックの内容をチェックしてスパムとみられるものを自動的にスパムフォルダに移動してくれるプラグインです。

海外などから送られてくる迷惑コメントをほぼシャットアウトしてくれますので、スパム処理に手間取られることがなくなります。

必ず、有効化と設定を行いましょう。

*<PI>スパムコメントを自動的に判別してくれるプラグイン【Akismet】

2.Hello Dolly

Hello Dollyは、有効化するとダッシュボードの右上に「Hello Dolly」という歌の歌詞がランダムに表示されるようになるプラグインです。

どうしても必要な機能じゃないですね( *´艸`)
プラグインが多くなりすぎて重くなるのも困るのでなむは削除してしまっているのですが…。

この遊び心はステキです。

3.WP Multibyte Patch

日本語のひらがなや漢字はマルチバイト文字といって、1文字を2バイト以上で表現する文字です。

WordPressは英語圏で作られたブログソフトのため、マルチバイト文字に対応させなければうまく動きません。

WP Multibyte Patchは、WordPressをマルチバイト文字に最適化してくれます。

必ず、有効化を行います。

*<PI>日本語版ワードプレスをマルチバイト文字に最適化【WP Multibyte Patch】

 

 icon-caret-right この3つのプラグイン以外は自分でインストールして使用することになります。

 

プラグインのインストール方法

プラグインは選んだテーマとの相性もありますし、インストール後に設定が必要なものもあります。

  適当になんでもかんでも入れると、機能が重複したり動作不良が起こる可能性もありますので、インストールするものは事前に調べておいた方がいいと思います。

プラグインは決まっている前提で、検索してインストールする方法をまとめます。

まずは左サイドバーにある、「プラグイン」→「新規追加」をクリックします。

p2

プラグインの追加画面が出ます。

検索窓にインストールしたいプラグイン名を入力し、Enterを押します。
試しに「TinyMCE Advanced」をインストールしてみます。

p3

検索結果が出ます。

出てきたプラグインに間違いがなければ「今すぐインストール」をクリックします。

p4

すぐにインストールが実施されます。

完了しました、と出たら無事インストールは完了です。
プラグインはインストールしただけでは使えませんので、必ず有効化を行います。

p5

インストールは以上です。
おつかれさまでした(*´ω`)

 

プラグインの有効化

プラグインはインストールしただけでは機能しません。

 icon-hand-o-up 有効化して初めて役に立ちます。

プラグインは、有効化するだけで機能が発揮されるものと、有効化したあとに個別で設定をしなければ機能しないものもあります。

どちらにしても、使用するプラグインは必ず有効化しましょう。

インストール済のプラグイン一覧を見てください。
先ほどインストールした「TinyMCE Advanced」が追加されています。

プラグイン名の下に「有効化」のボタンがありますので、ココをクリックします。

p6

プラグインが有効化されました。

有効化されたものは色が変わってすぐわかるようになっています。

p7

ボタンひとつで有効化は完了です。

個別に設定の必要なプラグインは、別途それぞれのプラグインごとに設定を行います。

*たのちんで採用している超お役立ちプラグイン26種(多い?)

おつかれさまでした(*´ω`)

 

プラグインの停止

有効化しているプラグインの使用をやめたいとき。

  停止することもできます。

インストール済のプラグイン一覧を見ると、有効化しているプラグインには「停止」ボタンが出るようになっています。

p8

ココをクリックするだけで停止は完了です。

簡単ですね。
おつかれさまでした(*´ω`)

 

プラグインの削除

  不要なプラグインは削除することもできます。

インストール済のプラグイン一覧を見ると、停止中のプラグインには「削除」ボタンがあります。

有効化しているプラグインは削除できませんので、削除する際は必ず停止しましょう。

p9

削除ボタンを押すと「本当に削除しますか?」と聞かれます。

本当に削除してもよければ「はい、これらのファイルとデータを削除します」をクリックします。

p10

プラグインが削除されました。

p11

おつかれさまでした(*´ω`)

 

プラグインの更新

プラグインの中には、使いやすさの向上や機能の追加などのためのバージョンアップが行われるものがあります。

プラグインがバージョンアップされると、管理画面にお知らせが出ますのですぐわかります。

p12

  プラグインの更新も簡単です。

バージョンアップできるプラグインには「今すぐ更新」ボタンがあります。

p13

クリックすれば更新は完了です。

おつかれさまでした(*´ω`)

 

たのちんが使っているプラグイン一覧

plugin2

どんなプラグインを使う場合も公式プラグインであれば、基本的なインストールから有効化・停止・削除・更新の流れは同じです。

あとはそれぞれのプラグインごとで細かな設定を行いましょう。

たのちんが使っている、使っていたプラグインについてもまとめておきます。

参考になれば幸いです。

*たのちんで採用している超お役立ちプラグイン26種(多い?)

 

-ワードプレスの使い方
-,