お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーに移管することにした

2016/04/08

お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーに移管することにした

ワードプレスでブログお名前.comで「Whois情報公開代行」を忘れてしまって「ドメインの移管」をすることにした、たのちん管理人なむ。

移管することは決めたものの、さて次はどこに移すのか?ということです。

お名前.comからのドメイン移管を考えていて、エックスサーバーを使っている人には少しだけ参考になるかもしれません。

 

スポンサーリンク

ado

 

お名前.comで取得したドメインをどこに移管するか考える

 icon-hand-o-up なにごともやってみるべし。

と、ドメインの移管を行ってみることにしたのですが、次のハードルはどこに移管するか?です。

わたしは基本おおざっぱなので、大きく失敗しなけりゃ大体でいっかということで、次の3社くらいで検討してみました。

 

  1. ムームードメインに移管
  2. エックスサーバーに移管
  3. エックスドメインに移管

 

ドメイン移管候補の3社を選んだ理由

1.ムームードメイン

ドメイン業界では有名で実績もあるということと、初心者でも簡単、親切設計かなと思います。
かつてここでドメインを取得した時もスムーズに完了しましたので安心感がありました。

2.エックスサーバー

レンタルサーバーをここで借りているからです。
他と比べると少し高くつきますが、サーバーとドメインの管理が一緒にできるのは便利です。

3.エックスドメイン

エックスサーバーと同じ「エックスサーバー株式会社」が運営している独自ドメイン取得サービスです。
ちょっとややこしいですが、「エックスサーバー」はレンタルサーバーが主業でそれに付随してドメイン取得サービスも行っていて、「エックスドメイン」はドメイン取得が主業です。

 

ドメイン移管候補3社を料金で比較

 icon-caret-right ドメインを所有していると、ランニングコストがかかります。

  ドメインの移管をするとなると、移管費用もかかります。

比較してみました。

※こちらに記載している価格はあくまで掲載当時のものです。現時点で、改定やキャンペーン等で価格が変わっていたとしてもたのちんではその責は負えません。各自でご確認をお願いいたします。

*ランニングコスト

  お名前.com ムームードメイン エックスサーバー エックスドメイン
更新料 1,280円 1,280円 1,500円 1,180円
Whois情報公開
代行料
980円 0円 0円 0円
年間のコスト計 2,260円 1,280円 1,500円 1,180円

このまま使い続けた場合のランニングコストは、圧倒的に「お名前.com」が高いです。

たのちんドメイン取得の時に、ほんの一か所のチェックを入れ忘れただけでこの仕打ち…

ひどい!

ひどいわーーーーw

やっぱり移管しましょう!(ネタになるし)

移管を検討している他3社の費用はそこまで大きく変わりませんね。

「エックスサーバー」がちょっとだけ高いです。
エックスサーバーにとってはあくまでメインはレンタルサーバーで、ドメインはおまけなのでしょうね。

*移管費用

  お名前.com ムームードメイン エックスサーバー エックスドメイン
移管費用 今回不要 1,160円 1,500円 1,180円

移管の手続きをするときに、移管費用がかかります。

「お名前.com」を使い続ければ、移管の必要はありませんので、移管費用は0円です。
検討中の3社へ移管した場合は、それぞれドメインの更新費用と同じくらいの移管費用がかかることになります。

が。

移管費用というものの、この代金は手数料として徴収されるものではなく、1年分のドメイン更新料も含まれています。←要チェック!

すなわち、移管だけして終了ではなくて、移管と同時にドメインの有効期限がプラス1年されるということです。

entyou

移管と同時に1年追加更新したとおもえば、移管費用が更新料とほぼ同額の1年分なのも納得です。

損しないようになっていますね。
費用的な移管のハードルはなさそうです。

 

ドメイン移管候補3社をサービスや使い勝手で比較

費用的な面でのドメイン移管のデメリットはなさそうですが、比較してみてもそんなに違いがありません。

今度は、サービス面や使い勝手で比較をしてみました。

 icon-fast-forward あくまでたのちんの状況の場合です。万人に共通でないことはご了承ください。

1.ムームードメイン

 

  • 老舗のドメイン屋さんで信頼性高い
  • 管理画面は見やすく使いやすい
  • 安い?というもっぱらの評判

自分がかつて使ったことがあるので親和性もありますし、特段気になるデメリットもありませんでした。

可もなく不可もなく。

2.エックスサーバー

 

  • 同じID・パスワードで一元管理できて、管理画面の使い勝手も同じ
  • 料金の支払も同じ会社で楽
  • 先にひとつ取得して管理しているドメインがある

たのちんのサーバーはココを使っています。

 icon-hand-o-up 管理がカンタンになることや連動性の高さは大きなポイントでした。

そして、サーバー契約時にキャンペーンでひとつドメインをもらっていて(たのちん以外のドメインです)、それはココで管理していますので、たのちんドメインもココで管理できれば手間はますます省けます。

3.エックスドメイン

 

  • エックスサーバーとエックスドメインは運営会社が同じ
  • 安い
  • 無料で使えるレンタルサーバーサービスがある

ドメインの利用いかんにかかわらず、かなり高性能なレンタルサーバー機能が無料で利用できるサービスがあるみたいです。

利用料が無料ということは、エックスドメインの無料レンタルサーバーは、何か他の収益源があるはずですが、どうやら小さめの広告が入るようです。

たのちんではわたしの管理外の広告を表示させることを是としないので、この無料レンタルサーバーを使う事はないと思いますが、アメブロなどの無料ブログよりはずっと使い勝手はいいかもしれません。

レンタルサーバーを借りてまではちょっと…という方などは、検討してみてもいいかもです。

 

3社を比較してエックスサーバーに移管することにした

yappari2

やっぱりね∵ゞ(´ε`●)ブハッ!!

無難な着地にツッコミが入りそうですが、やっぱりエックスサーバーに移管することにしました。笑

最期まで、エックスドメインでもいいかな~と思いましたけどね…。
一番安価だし、無料レンタルサーバーがどんな感じか使ってみたいのもあって…。

でもよく考えたら、たのちんのことだけでもいっぱいいっぱいのわたしが、他のことまで手を出すの無理www

ということに気がつきまして、管理が圧倒的にしやすくなるエックスサーバーにたのちんドメインを移管することにしました(やっぱり無難w)。

費用的にも、最初からエックスサーバーでドメイン取得するより地味に安上がりになっています。実は。

お名前.comは頻繁にドメイン取得費用の割引キャンペーンを行っていて、たのちんのドメインは初年度680円の時に取得しました。

エックスサーバーで取ると、初年度から普通に1,500円です。

その後エックスサーバーに移管していますので、2年目以降はどっちにしても1,500円。

  820円儲けた(せこい)。

その後の手間賃を考えると820円の得なんで瞬時に吹き飛びましたけどw

でもまあ、いい経験になりました。

なむはレベルが2くらい上がりました(*´ω`)♪

 

具体的なやり方はココで紹介

 

-独自ドメインブログの作り方
-