なむでもできる!ドメインとネームサーバーの設定【お名前.comとエックスサーバー】

2016/04/08

なむでもできる!ドメインとネームサーバーの設定【お名前.comとエックスサーバー】

ワードプレスでブログ

ここまできたら、あとは実際にインストールしたり手続きや設定をすればブログの準備は完了です。

2つめのドメインの取得と3つめのレンタルサーバーの準備が終わったら、ここでは5つのステップの4つめ。

ドメインとネームサーバーの設定方法を具体的に解説していきます。

 

スポンサーリンク

ado

 

取得したドメインと借りたサーバーをひもづける方法

ここまでで独自ドメインとレンタルサーバーの準備が完了しました。

今のままではドメインとサーバーは別々ですので、関連付ける作業を行います。

 icon-hand-o-up 不動産的にいうと、土地に住居番号を振るイメージです(違うかw)。

「お名前.com」からと、「エックスサーバー」からの2つの作業が必要になります。

簡単ですから早速すませてしまいましょう。

 

1.お名前.comからネームサーバーを設定する

お名前.comのドメインNaviからログインします。

n1

ネームサーバーの変更をします。
ネームサーバーを変更するドメインを確認して、「ネームサーバーを変更する」をクリックします。

n2

今回はエックスサーバーのネームサーバーを利用しますので、「他のネームサーバーを利用」を選択します。

n3

「ネームサーバー情報を入力」欄に以下のように入力します。
※エックスサーバーの場合

1プライマリネームサーバー(必須) ns1.xserver.jp
2セカンダリネームサーバー(必須) ns2.xserver.jp
3 ns3.xserver.jp
4 ns4.xserver.jp
5 ns5.xserver.jp

入力したら確認画面に進みます。

n4

ネームサーバー情報の入力に間違いがなければ、「設定する」をクリックして完了です。

n9

完了したら以下の画面に移ります。

n10

お名前.comで行うネームサーバーの設定は完了です。

おつかれさまでした(*´ω`)

 

ネームサーバー情報がわからない場合は、契約しているレンタルサーバーの管理画面などから確認します。
参考までにエックスサーバーでの確認方法を記載しておきます。

*参考:ネームサーバー情報の確認方法【エックスサーバー】

ネームサーバーの情報は、契約しているサーバーの管理画面などで確認することができます。

エックスサーバーの場合は、まずサーバーパネルからログインします。

n5

ログインしたら「サーバー情報」をクリック。

n6

「サーバー情報」画面に移ったら、一番下までスクロールしてください。
ここでネームサーバー情報が確認できます。

n7n8

 

続いて、ドメインの追加設定をします。

2.エックスサーバーからドメインの追加設定をする

エックスサーバーのサーバーパネルにログインします。

n11

ログインしたら「ドメイン設定」をクリック。

n12

ドメイン設定画面で「ドメインの追加設定」をします。
追加するドメインを入力して「ドメインの追加(確認)」をクリックします。

n13

確認画面に移ります。
間違いがなければ「ドメインの追加(確定)」をします。

n14

この画面が出たら設定は完了です。

n15

おつかれさまでした(*´ω`)

 

ドメインとネームサーバーの設定がおわったら

 icon-hand-o-up これでドメインとサーバーの設定が完了しましたので、自分のドメインのサイトにアクセスできるようになります。

しかし、ドメインが正常にネット上で認識されるようになるまで1~2日かかるようです。

たのちんは1日半くらいかかりました。

その間はアクセスしても、「このドメインはお名前.comで取得されています。」などの画面が出てくるだけですので、しばらく待つしかありません。

n16

その間にWordPressのインストールを済ませてしまいましょう。

 

-独自ドメインブログの作り方
-