なむでもできる!レンタルサーバーの借り方【エックスサーバー】

2016/04/08

なむでもできる!レンタルサーバーの借り方【エックスサーバー】

ワードプレスでブログ

ここまできたら、あとは実際にインストールしたり手続きや設定をすればブログの準備は完了です。

ここでは5つのステップの3つめ。

エックスサーバーでレンタルサーバーを借りる方法を具体的に解説していきます。

 

スポンサーリンク

ado

 

エックスサーバーでレンタルサーバーを借りる方法

まずは「エックスサーバー」のサイトへGO→

s01

*エックスサーバーでは「ドメインプレゼントキャンペーン」を行っている場合があります。プレゼントドメインの手続きはサーバーの契約後に行います。

1.新規の申し込みをする

申込みボタンが2ヶ所ありますので、どちらかをクリックします。

s03

申込みの流れが確認できます。

エックスサーバーは10日間のお試し期間があります。
申し込み後10日以内に料金の支払いをしなければお試し期間が終了です。

「1.お申し込み」から、お申し込みフォームをクリックして、サービスの申し込み画面に進みます。

s04 新規の申し込みを選択します。

s05

後述するドメインプレゼントキャンペーンから申込みした場合は、次の規約の確認から始まります。

2.利用規約を確認する

・利用規約
・個人情報の取扱いについて

を確認して同意します。

s06s07

3.サーバーの申し込みをする

新規サーバーのお申込みをクリックします。

ドメインプレゼントキャンペーンでドメインを取得する場合も、まずはサーバーの契約からです。

s08

サーバーIDを決めます。

先に他の人に使われていたら登録できません。
独自ドメインとは関係ありませんので、任意の名前でOKです。

ためしに「tanochin」と入力してみると…

s09

tanochinは登録可能でした。

「○○は申し込むことが可能です!!」となっていたら、申込みボタンをクリックします。

s10

申込みフォームに入力していきます。

s11

入力が終わったら申込み内容の確認をクリック。

s12

入力した内容に間違いがないか確認します。
申込みプランに間違いがないかもう一度確認の上、OKなら申し込みをします。

s14

サーバーの設定が完了したらメールが来ます。

IDやパスワードも記載されたメールですので、大事に保存しておきましょう。

4.エックスサーバーにログインする

メールに記載してあるIDとパスワードを使って、エックスサーバーのインフォパネルにログインします。

インフォパネルとは?
アカウント情報の管理システムです。
利用期限の確認や契約者情報・パスワードの変更が行えます。

s15

5.料金を支払う

エックスサーバーは10日間の無料お試し期間がありますが、お試し期間中は独自ドメインやメールの設定などができません。
先に支払いを済ませても無料期間は消えませんので、早めに手続きをしてしまったほうがいいと思います。

インフォパネルの左サイドバーの中ほどに料金支払いボタンがあるのでクリックします。

s16

料金のお支払い→お支払い伝票の発行→サーバーご契約一覧の中から支払いをする契約に✓を入れ、更新期間を3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月から選択し、「お支払方法を選択する」をクリックします。

s17

支払方法を選びます。

s18s19

クレジットカードを選択すると以下のような画面に移ります。

s20

料金の支払いが確認されるとメールが届きます。

これでレンタルサーバーの手続きは完了です。
おつかれさまでした(*´ω`)

 

ドメインプレゼントキャンペーンでドメインを取得する場合

独自ドメインの取得がまだで「ドメインプレゼントキャンペーン」を使ってドメインをもらう場合は、インフォパネルのサイドメニューにある「キャンペーンドメイン」から手続きします

 

ここでもらえるドメインはあとで変更することはできません。
長く使う(予定の)ドメインですから、よく考えて登録したほうがいいと思います(実体験済ですw)。

 

キャンペーン期間外でまだ独自ドメインを取得していない場合

お名前.comで取得する方法はこちらです。

 

ドメインとレンタルサーバーがそろったら次のステップへ進みます

 

-独自ドメインブログの作り方
-