独自ドメインブログを作るための3種の神器 その2★レンタルサーバー

2016/04/08

独自ドメインブログを作るための3種の神器 その2★レンタルサーバー

ワードプレスでブログ

独自ドメインブログの作成と運用をしてみようと決めた、たのちん管理人なむ。

決めたはいいがなにを準備したらいいの??

ググりました(∩´∀`)∩♪
どうやら「独自ドメイン」「レンタルサーバー」「CMS(WordPress)」というものがいる模様。

次は  レンタルサーバーです。どこで借りたらいいのか調べてみます。

スポンサーリンク

ado

 

レンタルサーバーってなに?

独自ドメインは、取得したからといってすぐにブログやメールが使えるようになるものではありませんでした。
次に必要になるのは、レンタルサーバーです。

  「独自ドメインブログ」を作るために必要なものは3つ

 
  1. 独自ドメインを取る
  2. レンタルサーバーを借りる ←コレ
  3. CMS(WordPress)を導入する

独自ドメインは住所のようなものでした。
レンタルサーバーは、ブログのデータやメールの置き場所みたいなものです。

  不動産で例えると…(例えたがりw)

レンタルサーバーは土地みたいなものかなぁ…。

その土地の上にブログという建物を建てたり、メールボックスという離れを建てたりするイメージでしょうか。

土地がなかったら、住所があっても建物も離れも建てられないですよね?

そんな感じ(いい加減w)

ですから、独自ドメインをとってブログを運営するためにはそのブログを置いておく場所、「レンタルサーバー」が必ず必要になります。

  レンタルというくらいですから、場所は借りることになります。貸地ですね(しつこい)

レンタルせずに自分でサーバーを構築して管理することもできなくはないですが、手間もコストも大変なことになるので、ある程度の規模があって自社サーバーで管理しなくてはいけないような企業以外はだいたいレンタルサーバーを使います。

 icon-angle-right レンタルサーバーへは、インターネットを介して世界中からアクセスがあります。

企業内の自社サーバーのようなクローズドな環境ではないため、WEBサーバーとも言います。そして、レンタルサーバー内にはメールの送受信を管理するメールサーバーという機能もあります。

WEBサーバーにブログを置いて、ドメインという住所を紐づけて公開します。
メールも同様に、独自ドメインというアドレスとメールサーバーを紐づけて使います。

  ですから、独自ドメインブログの公開やメールの送受信をするためには「独自ドメイン」と「レンタルサーバー」の2つがまずは必須ということになります。

 

レンタルサーバーはレンタルするのでのレンタル料がかかる

money2

借地で賃貸経営をする方はなかなかの策士だと思いますがあまりいません。

が、個人がやるようなサイトやブログの運営はだいたい皆さんレンタルサーバーを借りて行います。

  借りるときには、初期費用と月額使用料がかかります。

初期費用は返ってきませんので、いわゆる礼金と家賃の関係ですね(余計な情報)

レンタルできるスペース(容量)や料金、期間などのプランは、レンタルサーバー業者さんのサービス内容によってまちまちですが、10GB~100GBの容量で初期費用1,000円~2,000円、月間使用料 500円~1,500円くらいが標準みたいです。

  初期費用無料キャンペーンや、月額使用料3ヶ月サービス、なんていうキャンペーンもあるみたいですね。

礼金ゼロ、フリーレント3ヶ月ってことですね(余計な情報)

  そして、選ぶときの基準になるディスクスペース(容量)。

10GB~100GBっていわれてもw
多いのか少ないのかわからんしwと思いますよね。

大は小を兼ねるっていうから大きいのでいっか。という考えもありですし、わたしはそういうタイプです(いわゆる適当)。

でもまぁ、せっかく調べたので簡単にお伝えすると、「ごく一般的な個人サイトや企業サイトを運営するのであれば、(かなり多く見積もっても)容量は10GBもあれば十分」だそうです。

文字中心のブログのようなサイトだと、1GBで20,000ページは書けるそうです。

2万( *´艸`)w
書き放題ですね。

しかし、ここをケチって処理スピードや表示速度が遅くなったり、頻繁にサーバーがダウンしてサイトにアクセスできなくなったりするようでは本末転倒ですよね。

そのブログの目的にあったレンタルサーバーを選ぶ必要があると思います。

 

そして結局レンタルサーバーはどこのを借りるのがいいのよ?

think2

と、言われましても(´・ω・`)
なむは素人すぎて比較して優劣出せるほど精通してなく、どことは言いようがありません。

*参考
ネコくん&クマくんと学ぶ 超初心者向けレンタルサーバーの選び方

このサイトがとっても丁寧に解説されていて参考にさせていただきました。
多謝です。
こうやっていろいろな情報を発信してくださっている皆様に感謝。

  レンタルサーバーについては本当にたくさんの比較サイトがあります。

レンタルサーバー 比較」で検索してみてください。

これがオススメ、あれがオススメとわんさか情報が出てきます。

ですが、正直わたしはまったく当てにしませんでした。
というかできませんでした…。

 icon-angle-double-right 一応開いてはみるものの、情報量が多すぎて初心者のわたしには取捨選択できません…。

  アフィリエイトのためだけのサイトか本当のレビューサイトか区別がつかないから、ウソかホントかもわかりません…。

  いろんなレンタルサーバー屋さんがあって、料金もピンキリでどれにすればいいのかわからない…。

と、わたしのような初心者は普通なるかと思いますが、実はなむはレンタルサーバー選びに関してはまったく悩まず即決しています。

  ズバリ

たのちんで利用しているレンタルサーバーは、「エックスサーバー」です。

 

なんでエックスサーバーにしたのか?

choice2

たのちんのレンタルサーバーは、エックスサーバーのX10というプランで契約をしています。

ディスクスペース200GB 初期費用3,000円 月額費用1,000円というプランで、初心者の手慰みに利用するには少しばかり贅沢なレンタルサーバーかもしれません。

  それでもこのレンタルサーバーにした理由は2つです。

 
  1. やるからにはきちんとやろうと決めたから
  2. 実際に使っている人が大絶賛しているから

「たのちん」を独自ドメインブログで運営することにした理由でも触れましたが、せっかく始めるブログですから、できるだけ長く続けて皆さんに受け入れてもらえるものに育てていきたいと思いました(甘い?かな?)。

そうしたときにあとから、「やっぱりこうしとけばよかった~!」とか「失敗した~!」となるべく思わないような環境を整えておこうと思ったからです。

そして、実際に使っている人の評価がとても高いレンタルサーバーだというのも大きな決め手でした。

後述しますが、たのちんはブログを構築するCMSに「Wordpress」を使うことを決めていました。

そして、実際にWordpressを使ってブログを作っていたりサイトを構築しておられる方々の評価がダントツに高いのがエックスサーバーだったからです(単純)。

ということは、エックスサーバーを使ってWordpressでブログを作っておられる方の数も相対的に多くなるということで、なにかわからないことがあったり、トラブルが起こった際の情報量も多いということになります。

なむは素人ですので、なにをするにもいちいち検索してやり方を調べる作業が必要不可欠です。

  そうした時に情報量の豊富さはとてもとてもとても重要です。

たくさんの人がたくさんの情報をネットで公開していただけるからこそ、わたしのような素人でもチャレンジできるんです。

本当にありがたいことです(感謝)。

でも、たった月々1,000円で個人が自分の自由に幅広く情報を発信できるツールが手に入るなんて、すごい時代になったもんだと思いました(古い人間ですねw)。

ほんのこの間までポケベルで暗号送ってた気がするんですけど…(;´Д`)
すごいスピードで環境は変化していきますね。

賃貸住宅業界はどう贔屓目でみても数周回遅れている気がしてなりません。
変化を楽しむパラダイムの変換が必要なのかもしれません。

*参考:
【完全保存版】WordPress向けレンタルサーバー徹底比較2015
WordPressに最適なサーバーの3つの条件とおすすめサーバー
WordPress専用のレンタルサーバー ~ おすすめ比較
WordPress使うならおすすめのエックスサーバーが実質0円!?
WordPressが使えるサーバー比較。失敗しないサーバー選び

 

独自ドメインブログを作るための3種の神器 その1とその3♪

 

具体的にやること

 

-独自ドメインブログの作り方
-,