16>賃貸をオーダーメイドするためのなむ的物件選定方法

2016/05/04

16>賃貸をオーダーメイドするためのなむ的物件選定方法

オーダーメイド賃貸住宅

年も明けていよいよ賃貸業界も繁忙期に突入します。

オーダーメイド賃貸は…少しスローダウンかな??

しかしデザイン会社のNさんには一生懸命動いていただいています。本当に感謝です。

仕事柄たくさんの物件情報をみますがそれらの評価をするときにどのように見ているか、賃貸業界に絡んでる歴10うん年のなむ的目線で少し記録してみます。笑

 

スポンサーリンク

ado

 

物件探しは楽しい

zaisan2

そんなこんなで1月ももう半分以上終わってしまいました…。
休み明けはいつも早いですね。

今日はNさんから候補物件の資料が送られてきました。

 icon-check 全部で15物件。

これすごく個人的なことなんですが、引越しすることになって契約するまでにうきうきするポイントが3つあります。

 

1.物件資料を見比べているとき

2.実際に部屋の内覧に行ったとき

3.契約書にハンコ押すとき

3番なんでやねんwってツッコミ入りそうですが、「個人的」になので私の勝手ですw

ハンコつくとき、めっちゃテンションあがります(*´艸`) ♪

物件って探してるときから無事審査にも通って契約するまでは超楽しいんですよねw

決まっちゃったら住み始めるまでは、退去手続きだの引越しだの不用品の処分だのでわたわたしちゃうので、ここの期間はいやだ。笑

ですが、断捨離できる絶好のタイミングなので、使うかどうか迷うようなものは全部処分してしまいます。

 icon-hand-o-up まさしく心機一転ですね。

引越しはお金も時間もかかりますけど、強制的に環境を変えることは精神衛生的にも悪くないと思っています。ですから、仕事でもプライベートでもなんだか停滞感が出てきたな…と思ったら、すぐ引越ししたくなるんですよね…。

やっぱりわたしに住宅購入は無理みたいです。

買ったとたんに引っ越したくなったら困ります…。

2重3重ローンでも組めるくらい稼ぎがあれば別ですけど。泣

 

なむ的物件資料(マイソク)の見方

check2

ということで、うきうきしながら15物件分の資料を見させていただきました。

みなさんよくご存じのことかと思いますし本当はおかしな話なんですが、賃貸物件資料に載ってる情報って結構ウソ多いですよね。笑

さすがに住所や物件名が間違っていることは稀ですが、部屋の向きや面積、ガスの種別とか間取りとか設備とかw結構間違ってますよね…。

大家さんや管理会社が物件ごと部屋毎に更新情報をきっちり管理しておいて、そこからすべての情報が拡散されるようになっていればいいんですが、物件情報が業者間で伝言ゲームのように伝わっていってたり、リフォームなどの情報がリアルタイムに伝わっていなかったりすると、間違った情報や古い情報にさらに尾ひれはひれついちゃったりなんかしてマイソクの信頼度は限りなく低くなったりします。

 icon-hand-o-up 間違っていることを前提でみる。みたいなw

賃貸住宅は新品(新築)ばかりの商売ではないですよね。
主に中古(誰かが住んだことある部屋)が流通しているわけですから、どんなに情報管理をしっかりしていても多少の齟齬はあると思います。

ですからあくまでも資料よりも現場の状態ありきですよ、という意味の「現況優先」で取引されることが普通です。

床のキズがあったとかなかったとか、直すとか直さないとかで揉めたくはないですから、「現況優先」の賃貸借契約が交わされることは何の異論もないのですが、それが若干業者の都合のいいように意訳されて、現況優先と書いておけば資料が間違ってても大丈夫だからテキトーでいい。となるのは違うと思うんですよね。

今は昔ほどひどい物件資料をみることはなくなりましたが、それでもちょこちょこ間違っています。笑

昔は存在しない部屋の物件資料とかありましたもんねーwww

 icon-hand-o-up いわゆるおとり物件の資料ですね。

そんなこと(おとり資料作成作業)を、せこせこやってる時間があるなら物収行けって感じですw

広告もすごかったんですよ…ほんとに…おとり広告…

あ。

また脱線w
すみません。
おとり物件の話はまた機会があれば書いてみます。
ダークですよ…笑

なむは物件資料をそんな感じで見るクセがついてしまっているので、隅から隅までじっくり見ません。

だってきっと間違っているからです(ひどいw)。

 

物件資料の読み込みよりも大事なのは現地調査

tyousa2

いただいた15物件の資料はさらっとみて、どうしてもダメな部分がある物件だけ排除しました。

あとはちょっとどうかな?と思う部分があっても「生かし」にして、現調(現地調査のことです)してから判断したいと思います。

今回送っていただいた物件資料は15件。

 

  • 低層アパート
  • 1Fの部屋
  • 3F以上でEVがない

上記に該当する物件を排除させていただきました。

EVに関しては、足切りを4Fにするか3Fにするか悩みましたが、毎日のことであるのと、ヒザがちょっと悪いのでなにかあったときに困るな…。と思って3Fにしました。

 icon-hand-o-up この3つに該当する物件を排除したら、残ったのは5/15物件。

だいぶ減っちゃったw

Nさんにもう少しきちんと条件面お伝えしとかないと、お手を煩わせすぎちゃうなと思いました(反省)。

残った5物件については現調をさせていただきたいと思っています。
現調の際に確認しなくてはいけないと思っている大事なポイントは1点。

 icon-hand-o-up < 管理状態

以上です。

管理状態についてのなむの考え方は以下にあります。

一般の方はついつい、キレイな内装や設備や築年数なんかを重視してしまうのですが、物件の住みやすさを左右するのは管理状態だとなむは思っています。

今回の物件探しは「オーダーメイド」することが前提なので、本来気にするべき「賃料」や「内装設備」なんかを全く見ていません。

「交通の便」や「築年数」なんかも全然見ていませんし、通常部屋探しで優先されるポイントをまったく考慮していないので、ヘンな部屋探しだなーと自分でも思います。笑

 icon-hand-o-up でもこんなヘンな条件で物件探ししている変人ニッチな入居者もいます。

世の空室に悩む大家さん、市場はきっとありますからあきらめないでくださいね!(前向き)

…と、呼びかけるより前にわたしが挫折しないように頑張ります。

どっかにこんなわたしを住まわせてくれるすんばらしい大家さんいないかな…(T_T)

絶賛ぼしゅうちうです…

情報はこちらまでw

 

続きが気になる?こちらへどうぞ

 

-オーダーメイド賃貸住宅
-