「 No.2家賃滞納リスク 」 一覧

最終手段…。家賃滞納に伴う3つの退去パターンについて知ろう

最終手段…。家賃滞納に伴う3つの退去パターンについて知ろう

滞納が原因で裁判まで行うことになり、判決を得るところまで見てきました。せっかく縁あってご入居いただいた入居者ですが、大家さんも商売ですからタダで住み続けてもらうことはできません。残念ですが、最終的には退去をしていただくほかありません。

ついに裁判?!家賃滞納で行う裁判の種類とその効果【後編】

ついに裁判?!家賃滞納で行う裁判の種類とその効果【後編】

法的な助言は弁護士だけでなく司法書士にも相談できます。できるだけ話し合いで解決したいですが、どうにもならなければ裁判を行うことになります。家賃の滞納トラブルではどんな法的手続きができるのか、そしてどんな効果が期待できるのか考えてみます。

ついに裁判?!家賃滞納で行う裁判の種類とその効果【前編】

ついに裁判?!家賃滞納で行う裁判の種類とその効果【前編】

法的な助言は弁護士だけでなく司法書士にも相談できます。できるだけ話し合いで解決したいですが、どうにもならなければ裁判を行うことになります。家賃の滞納トラブルではどんな法的手続きができるのか、そしてどんな効果が期待できるのか考えてみます。

裁判になる前に!家賃滞納問題を解決する専門家に相談しよう

裁判になる前に!家賃滞納問題を解決する専門家に相談しよう

家賃の滞納で悩む大家さん。管理会社に頼んでなんとか回収したいと思っていても、なかなか解決できず時間だけが過ぎてしまいました。自分たちだけではむずかしいと感じたら、専門家の力を借りる必要があります。誰に相談したらいいのでしょう?

どこがいい?どこが悪い?大手賃貸保証会社5社を比較してみた

どこがいい?どこが悪い?大手賃貸保証会社5社を比較してみた

保証会社を上手に使えると、家賃滞納で大家さんが被るリスクの多くを肩代わりしてくれます。大家さんが自分で保証会社を選ぶことはあまりありませんが、どんな会社があってどんな特色があるのかは気になりますよね。保証会社大手5社を比較検討してみました。

滞納家賃回収のプロ!保証会社とうまくおつき合いするための注意点

滞納家賃回収のプロ!保証会社とうまくおつき合いするための注意点

保証会社に任せさえすればもう安心…と思ったら、思わぬ落とし穴が!保証会社がどういう仕組みで収益を上げているのか、どういう保証会社が危ない?危なくない?のか、そして保証会社を使う上でどういうことに注意しておいたらいいのかを考えてみます。

滞納家賃回収の基本!賃貸保証会社がやってくれることを知ろう

滞納家賃回収の基本!賃貸保証会社がやってくれることを知ろう

大家さんにとっても入居者にとっても、保証会社を使うことはメリットがあります。会社によって当然違いはありますが、保証会社の基本的な業務についてまとめてみます。サービス内容は変わっていきますので、情報が古くなっていたらご指摘ください。

滞納家賃回収の味方!賃貸保証会社の活用と利用価値を考える

滞納家賃回収の味方!賃貸保証会社の活用と利用価値を考える

滞納家賃の未収リスク回避のために重要な役割を担う連帯保証人。しかし滞納家賃の回収はデリケートな対人交渉も必要で、対応を間違えるとトラブルに発展することも…。ちょっと面倒なこれらの業務は「賃貸保証会社」にアウトソーシングすることができます。

滞納家賃を回収するには?連帯保証人の責任と求償について知ろう

滞納家賃を回収するには?連帯保証人の責任と求償について知ろう

滞納が発生したら大家さんは胃の痛い日々がはじまります。入居者自身に支払い能力がなければ、その債務は「連帯保証人」か「家賃保証会社」に請求していきます。まずは知っているようでそんなに知らない、連帯保証人の責任についてみてみます。

やるしかない!滞納督促業務の流れと気をつけておくポイント

やるしかない!滞納督促業務の流れと気をつけておくポイント

できるだけ家賃の滞納はしてほしくないですし、督促業務もなく平和に賃貸経営していきたいものですが、なかなかそうはいかないのが現実。滞納が始まってしまった際の督促業務の流れと、大家さんが注意しなくてはいけない点などについてまとめてみます。

できればやりたくない!家賃の滞納と督促業務の基本を知ろう!

できればやりたくない!家賃の滞納と督促業務の基本を知ろう!

賃貸経営は家賃収入が売上ですから滞納されていては何の意味もありません。督促業務はできればやりたくないイヤな業務です。できるだけやらなくてもいいように大家さんが気をつけた方がいいことと、知っておきたい督促業務の基本についてまとめてみます。

データで見る!家賃滞納の実態と解消するための5つのキーワード

データで見る!家賃滞納の実態と解消するための5つのキーワード

賃貸経営にはいろんなリスクやトラブルの種があるなぁ…。といつも思う、たのちん管理人なむ。最近は保証会社の活用もかなり進んできて滞納リスクもだいぶ緩和されてきましたが、ゼロになったわけではありません。どんなことに気をつけておいたらいいのでしょう。