「 月別アーカイブ:2016年05月 」 一覧

攻めの投資2.入居者ニーズ調査で住宅設備のリフォームを行う!

攻めの投資2.入居者ニーズ調査で住宅設備のリフォームを行う!

なにもしなければ必ず下がっていく家賃。それを食い止めるためには、積極的な再投資が欠かせません。さまざまな方法がありますが、ここでは入居の決め手になりやすい住宅設備リフォームについてまとめます。導入予算のめやすは、およそ5万~100万程度です。

攻めの投資1.カンタン装飾リフォームで家賃下落を食い止める!

攻めの投資1.カンタン装飾リフォームで家賃下落を食い止める!

なにもしなければ必ず下がっていく家賃。それを食い止めるためには、積極的な再投資が欠かせません。さまざまな方法がありますが、ここでは簡単にできる装飾リフォームについてまとめます。導入のための予算めやすは、およそ1万~30万程度になると思います。

最終手段…。家賃滞納に伴う3つの退去パターンについて知ろう

最終手段…。家賃滞納に伴う3つの退去パターンについて知ろう

滞納が原因で裁判まで行うことになり、判決を得るところまで見てきました。せっかく縁あってご入居いただいた入居者ですが、大家さんも商売ですからタダで住み続けてもらうことはできません。残念ですが、最終的には退去をしていただくほかありません。

ついに裁判?!家賃滞納で行う裁判の種類とその効果【後編】

ついに裁判?!家賃滞納で行う裁判の種類とその効果【後編】

法的な助言は弁護士だけでなく司法書士にも相談できます。できるだけ話し合いで解決したいですが、どうにもならなければ裁判を行うことになります。家賃の滞納トラブルではどんな法的手続きができるのか、そしてどんな効果が期待できるのか考えてみます。

ついに裁判?!家賃滞納で行う裁判の種類とその効果【前編】

ついに裁判?!家賃滞納で行う裁判の種類とその効果【前編】

法的な助言は弁護士だけでなく司法書士にも相談できます。できるだけ話し合いで解決したいですが、どうにもならなければ裁判を行うことになります。家賃の滞納トラブルではどんな法的手続きができるのか、そしてどんな効果が期待できるのか考えてみます。

裁判になる前に!家賃滞納問題を解決する専門家に相談しよう

裁判になる前に!家賃滞納問題を解決する専門家に相談しよう

家賃の滞納で悩む大家さん。管理会社に頼んでなんとか回収したいと思っていても、なかなか解決できず時間だけが過ぎてしまいました。自分たちだけではむずかしいと感じたら、専門家の力を借りる必要があります。誰に相談したらいいのでしょう?